活用事例
Case Study
【製造業IoT】工場向け騒音計測システムの概要
工場向け騒音計測システム
騒音計とIoTシステムを組み合わせたクラウド型の騒音モニタリングシステムです。 騒音レベルを自動測定し、瞬時値を表示器にリアルタイム表示する他、10分集計データをインターネット経由でクラウドサーバに伝送し、クライアント端末(パソコン、スマートフォン、タブレット)にて閲覧・管理することができます。 遠隔操作機能が実装された本格的なIoTシステムを基盤としていることから、データ収集だけでなく、取得データをトリガーとした各種アクションをカスタマイズで実装することが可能です。
工場向け騒音計測システム構成図
WEBアプリケーション
機器構成
1.騒音計測装置      制御デバイス、騒音レベル計、表示器、警報灯
2.コントローラー     
3.ルーター        SIMを含む
※ クライアント端末(PC、スマートフォン、タブレット)は、ユーザー様にてご用意下さい。
※ センサ制御デバイス、コントローラー、ルーターは貸出品です。契約終了後、ご返却頂きます。
用途/導入メリット
■ 工場・事業場で発生する騒音を見える化することで、現場作業員の注意や意識の向上を促し、現場改善活動を活性化することができます。

■ 騒音規制法では、指定地域内で特定施設を設置している工場・事業場から発生する騒音を規制しており、著しい騒音を発生する施設が特定施設として定められています。 特定施設における規制基準値については、時間の区分及び区域の区分ごとに定める基準の範囲内において定められ、継続的にモニタリングすることで騒音レベルを管理・監視することができます。

■ 工場・事業場の近隣住民への配慮を図るとともに、騒音に関する客観的・継続的なデータを記録することで、無用なトラブルを回避することに役立てることができます。

■ システムのクラウド化によりリモート管理が実現でき、現場責任者が行っているデータの収集・管理・報告の作業負担を大幅に軽減することができます。

価格
個別に御見積りいたします。
現場の用途に対応したカスタマイズをご希望の場合は、ご相談下さい。
製品カタログ
工場向け騒音計測システム

お問い合わせ
M2MSTREAMの機能詳細や、IoTシステム構築に関するご要望などがございましたらお気軽にご相談ください。
mail ご相談はこちら